働く環境・福利厚生

多様な働き方で
仕事とプライベートの両立を

効率化

無駄な仕事は減らす。ITの導入で効率化

介護業界はITの導入や技術革新が遅いと言われていますが、GenkiGroupはそうではありません。
例えば、ご利用者の日々の体調記録はこれまで紙で記入することが一般的でしたが、ipadを導入しいつでもどこでもデータ入力が可能に。業務時間の短縮につながっています。
またインカムを導入し、コミュニケーションが円滑になりこれにより重複作業など無駄な行動がなくなりました。
また施設の掃除など介護職でなくても行える業務は、ロボットや専門職では無い方々にお任せし、介護そのものの仕事に集中できる環境づくりを行なっています。

適材適所のチームビルディング

誰もが質の高い介護ができることが目標ではありますが、職員のレベルを把握し、適材適所で日々の業務を進めていくことを重要視しています。
そのために等級化を念頭に置いた人事制度に改定し、人手が不足している状態でもスムーズに回ることを目指しています。

評価制度

活躍に見合った給与を

GenkiGroupでは長く働いているから給与が上がるというよりも、現場や管理で活躍している方が適切に給与をもらえるように人事制度を改定しています。

また近年、国としても介護職の定着に向けて動き出し、キャリアアップや職場環境の改善を行った介護事業所には補助金*が支給されます。
GenkiGroupもこの制度を利用しており、その補助金は介護職員の給与として還元しています。

*介護職員処遇改善加算制度

自信と誇りを持って働ける人事制度を目指して

多様な働き方

柔軟で多様な働き方で、働く人を増やす

子供が生まれることによって退職された方には、再雇用制度。小さなお子様がいらっしゃる方には短時間勤務やフレックス勤務、始業時間の繰り上げ、繰り下げ制度など、多様な働き方で雇用を広げています。
また、職員の紹介制度であるリファラル採用も積極的に行い、この採用webサイト自体ももっとGenkiGroupの魅力を知ってもらいたい想いから立ち上がりました。

福利厚生

Coming Soon...

Genki Groupの事業一覧

介護・福祉

医療(共に生きる仲間達)

教育(共に生きる仲間達)

その他

海外

海外グループ会社

海外子会社・合弁会社